毛利式融雪槽の特徴

✔圧倒的なランニングコスト

地下水利用だから融雪コストは1シーズン約1,200円の電気代だけ(家庭用BLタイプ)

※水道代、下水道、灯油代は一切かかりません。

1/1

年間で5万円以上もランニングコストを削減。

​地下水を汲み上げる揚水ポンプは、燃焼式ボイラーに比べて高寿命で、メンテナンス費用も抑えられます。

✔万全のアフターサービス

・本体5年間完全保証。

・10年間の無料点検サービス。

✔安心と信頼の自社施工

・井戸工事、本体工事も全て自社施工。

※一部専門工事を除く

✔環境にやさしい

・水道、灯油、ガスを一切使用しません。

・ボイラーの騒音がないので、早朝、夜間の使用でもご近所の迷惑になりません。

✔社会福祉に貢献

・「雪を積み上げない」「堆積しない」 雪かき負担を大幅軽減。

最新鋭

​ボーリングマシン導入

​■仕様

​特許取得

​■価格

※店舗用、業務用など、様々タイプをご用意しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※札幌地区(一部地域を除く)は井戸工事にボーリング作業が必要となります。

見積無料

お見積りのご依頼は、こちらから

平成21年石狩市表彰

株式会社 毛利産業

石狩市花川東1条1丁目22

tel 0133-74-4366 0133-74-1414

fax 0133-74-9111

E-mail mourisangyo@gmail.com

  • Facebook - Grey Circle

株式会社

毛利産業